30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

AGA治療をしたいけど・・・ローン契約で悩んでいる方は必見です!

自分の手に夢を掴もう!

私はAGAヘアクリニックに通っています。なぜかといえば、ローン契約ではないからです。

AGA治療は多額のお金が必要ですよね?基本はローンを組んでやると思います。

私も当初はこのローンという制度がとても嫌だったので、最初の一歩が踏み出せずにいました。

 

f:id:azmax3613:20190416215319j:plain

 

AGAヘアクリニックの特徴はTV電話で診察が受けられて、来院しなくても薬を受け取ることができるところだと思います。

電話で診察もできるところは斬新ですし、薬を郵送(送料510円)して届けてもらえるのは時間が確保できない人にとって、とても良いサービスですよね。

 

 多忙で病院とかに時間を割けないよ~!っていう方には超おすすめです。

 

では、①かかる金額・②処方される薬・③ヘアクリニックの印象をまとめていきます。

 

①・②で面倒だなあって思ってた人も是非ご覧ください。ここはかなりシンプルにまとめられています。

 

 

【AGAヘアクリニックでかかるお金はこれ!①維持する?②発毛希望?③更なる発毛を希望?この3種類のどれかです】

私にとっても皆様にとっても超重要案件ですので、一番最初にお話ししたいと思います。
こちらは年間契約ではありません
と書いただけだとわけがわかりませんので順を追って説明していきます。

 

①1回のカウンセリング後に薬を購入してお金を支払うシステムです。


つまり、カウンセリング後に薬を購入するとなった場合に初めてお金が発生します

1回30日分の薬が処方されます。カウンセリングは毎回無料ですのでご安心ください。あくまで薬を購入する場合のみ費用が発生します。


2019年3月で3ヶ月となりますが、途中でお金が追加で発生した!ということはありません。


ということはですよ?極端な話、『いつでもやめられる』ということです。ローン契約でAGA治療に踏み出せない方には大きなメリットだと思います。


もちろん薬を購入する際には、都度お金はかかりますがローンを組んでの年間契約より気軽にやってみようかな?という気分にさせてもらえませんか?
何を隠そう、私もその一人です!



薬を処方してもらう際に必ずやらなければいけないことがあります。それは血液検査です。

薬を飲んでも大丈夫な体質なのかをチェックして、OKが出なければ薬は絶対に使えません。

 

こちらは別途3,000円かかってしまいますが、どこのクリニックでも必ずやることなので初回の必要経費だと割り切ってください。

むしろ、ここで3,000円をケチる人って絶対にAGA治療は続かないと思います。

 


②支払金額の種類はたったの3つ!


支払う金額は3種類のみです。それ以外にかかるお金は上記で書いた血液検査と都度クリニックへ行く交通費くらいですね。


現状維持なら①5,500円
発毛希望なら②18,000円
更なる発毛希望なら③31,000円

 

以上の3つのみです。ね?簡単でしょ?

恐らくこの記事を見られている方は、発毛希望だと思いますので②もしくか③になります。

 

では②と③の違いは何だ?ということですが、③だと市販より濃度の高いヘアリキッドが処方されます。


年齢を重ねるほど、薬の効果が表れにくくなるとのことですが30代であれば薬の効果がきちんと出るので、ヘアリキッドは不要とのこと。

不要のものは不要って言える会社って本当に素晴らしいと思います。

なので私は②の18,000円をチョイスしました。

 

また、②を選んだ場合でも途中で③にしますという切り替えが可能です。

なので、③をやりたいけど・・・って悩んだ場合まずは市販薬を試した方がいいと思います。確か処方されるヘアリキッドの方がミノキシジルの配合率が2%くらい高かっただけのはずです。

 

 

【薬の作用・副作用はどうなのか?できるだけ簡単にまとめてみた】


①デュタステリド(作用)

1日1回1錠の内服薬です。
AGAの原因となる男性ホルモンを効果的に抑制するという薬です。
フィナステリドという薬もありますが、それの上位版といったものですね。


例えばフィナステリドはAの男性ホルモンに作用するもの、デュタステリドはA及びBの男性ホルモンに作用するもの。

なので、どっちが発毛の効果が高いのか?というと当然デュタステリドの方が高いとなります。
じゃあ当然こっちやろう!ということで私はデュタステリドをチョイス!

 

 ≪副作用と制限≫


大前提として、この薬は男性専用の薬です。1人1人の体質うんぬんではありません。
元々男性専用の臓器治療に開発されている薬らしく、女性が触れることは禁忌とされているそうです。

なので、薬自体はもちろん薬が入っている箱も触らせないように注意してくださいと厳重に注意を受けました。結婚・同棲等をされている方はこの薬の扱いは気をつけてください。
副作用は一般的なAGA薬と同じです。

 


②ミノキシジル(作用)

こちらも1日1回1錠の内服薬。
お待ちかね、発毛促進剤でございます。
カウンセラーの方からのお話では、AGAが発症すると毛根付近の血管が収縮してしまうため、縮んでしまった血管を拡張し血行促進するのが目的の薬です。


配合率が高ければ高いほど効果があるそうなので、ドラッグストアで購入するときもミノキシジルが高く配合されているものを選ぶのが良いようです。

 


≪副作用≫


頭痛・めまい・動悸があるとされています。
内服薬の場合は心臓に疾患がある方は使えないかもしれませんとのこと。

『↑重要』血液検査ではここのチェックが入ります。

 


つまり、デュタステリドでAGAの原因である男性ホルモンを抑制し、ミノキシジルで血行促進し髪の毛を復活させるというサイクルを作り出す。ということです。


処方後に体調がよくない場合は減薬等の処置・対応をきちんとしてもらえるので、少しでも体調が悪くなったら相談してください。

また、処方薬以外の薬を飲む場合(花粉症や風邪薬等)は、電話でもいいので確認することが大切です。大丈夫、丁寧に対応してもらえましたよ。

 

 

【AGAヘアクリニック総合的な印象はどうか】

まず、店舗を構えているビルがきちんとしています。そこらへんの雑居ビルを借りてやってますという感じではありません。

 

スタッフの対応もとても素晴らしいものでした。受付の方のお辞儀・言葉遣い等々どれをとっても文句のつけようがありません。会社側のホスピタリティを感じます。

 

受付を済ませたらすぐに個室に案内されます。個室の数は30かそれ以上あったと思います。

室内で待つこと数分、カウンセラーの方がいらっしゃいました。挨拶が終わったらなんとお茶くれましたよお茶。しかもあったかいやつを!

冬だから気遣いを感じますね。いや気遣いすごいよ本当に・・・。

 

1つの気遣いで、消費者の考え・思いが変わるというのをとても心得ているなあと感じます。

そして 雑談を交えながらのカウンセリングを開始。

 

まずは、生え際の写真撮影ですがiPadで行いました。若干気になりましたが、ぶっちゃけそこはどうでもよかったです。

なぜなら、どんなに高性能カメラだろうがiPadだろうが確認するのは生え際だからです。どれくらい後退しているのかを確認するための撮影なのでそこにこだわりはいりません。

 

撮影後はその写真をPC画面に表示して、元々ここくらいまで髪の毛があったようだが、今はこのへんまで後退してしまっていると1つ1つ丁寧に説明を頂きました。

 

カウンセリング室の机にはサンプルのシャンプーとコンディショナーが〇〇円で売ってます。というものが置いてありましたが、それについては一切向こうからアプローチありませんでした。

 

『気になったらお声掛けください』っていうスタンスなのでしょう。消費者からしてもそういったスタンスの方がとてもありがたい。

無理にどうですか?どうですか?って押し売りされたくはないですよね?

むしろそれがあったら、契約辞めたくなりません?私はなります。

 

受付・カウンセラー・医師・看護師全ての方の対応が素晴らしいと感じました。
最後にもう一度。AGA治療はやりたいんだけど、ローン契約で悩んでいる方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか

カウンセリングは無料なので心配は無用ですよ。
こんなやり方もあるんだ!というのを知っておいて損は無いと思います。

 

 

 

嫌ならもう行かなければいいだけですからね。

 

また、勘違いされている方も中にはいらっしゃいますのでお伝えしておくと、効果は1ヶ月やそこらで目に見えてわかりません。個人差はありますが最低3ヶ月はかかると思って取り組んでください。

 

 

【追記:5ヶ月経過して効果はどんなものか経過報告】

 

5/24現在、AGA治療を始めて5ヶ月になります。

気になり始めていたM字の部分は毛が生えてきており、嬉しい結果をもたらしてくれています。

また、髪の毛全体のボリュームが出てきているのを実感中。

髪の毛もぺった~んとなることがなくなりました。

 

引き続き、薬を服用して効果の程を追記していきたいと思います。