30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

FTW アンバのドレスはやっぱり綺麗!私たちはこのプランを選びました!

 

 ディズニー挙式に伴い、衣装合わせをしてきました。

そして、私がどのようなプランを申し込んだのかも紹介したいと思います。

 

 イクスピアリ内にある施設で試着です。

写真をアップしていいのかどうかわからないので、一旦写真なしで失礼します。

写真アップしても大丈夫だとわかった時には、こちらの記事に追加でアップ予定。

→アップOKと許可を頂きましたので写真アップします。

 

 

【新郎編】

プリンスチャーミング

私はプリンスチャーミングの衣装を試着しました。

この写真ではマントはありませんがもちろんちゃんと付いています。

 

仮装でも着たことはありますけど、やはりというかかなり本格的でした。

正直、タスキとマントくらいは想像できていたんですよ?

それは結果として想像通り付いてきたのですが、プラスαでサーベル(鞘に完全に収まっている)も付きました

パッと見は軽いのかな?と思っていたのですが、鉄を使っているからなのかかなり重くずっしりとしていました。おそらく2キロくらいはあると思います。

「どれか1つだけお願いします、というのはできないのでやるなら全部付けてもらいます」と言われました。

チャーミングを予定されている方は注意してください。結構しんどいです!

 

【新婦編】

大人気カラードレス 前

大人気カラードレス 後

次は奥様。

挙式用3着、披露宴用3着の合計6着を試着しました。

 

青のグラデーションがとても綺麗なこちらは、カラードレスの中で一番人気のようです。

濃い青からパステル系の青に変わっていくのがなんとも綺麗な作りです。濃い青が入っていることにより、披露宴中の写真もぼやける心配はないですよね。腰のリボンも数種類の青が使われていて、とても可愛い作りになっております。

 

私はカラードレスは3着の中で一番これが気に入ったのですが、奥様がめっちゃ気に入った!というものではなかったため断念・・・。

 

挙式用は真っ白なラプンツェルや白雪姫などのドレスがたくさんありました。一口に白といっても、実は真っ白・クリーム・中間三段階に分かれているそうです。

 キャストの方いわく、日本人には中間色が一番しっくりくるとのことでしたが、肌の色次第なのでとりあえず三色とも着ることを強くオススメします。

私の奥様はやはりというか中間色なりました。

 

挙式用に続いて披露宴用のドレスの試着です。

真っ青なブルーが映える実写版シンデレラや、アニメ版シンデレラなどプリンセス衣装が溢れていました。ホテルによって使える衣装が異なるため、着たいドレスが決まっているなら先にそちらから相談してみてもいいかもしれません。

 

【旦那様の待ち時間】

ちなみに試着室の離れたところには、もちろん他の方もいらっしゃいました。
奥様の着替えを待っている旦那さんは一様に携帯をいじって暇つぶしをしていましたね。女性の試着は長いので、必然的に時間が有り余るということです。

携帯もいいですが、本を読むのにもいい時間ができるので読書も良いと思います。

男性陣ファイト!

 

【私たち夫婦はセレブレーションをチョイスしました】

ハピエストは結構ガチガチに固められていて自分で決めることがほとんどなかった、できなかったという声が多く聞こえてきますが、セレブレーションは逆でした。
BGMは制約があるものの、キャラクター登場時以外はある程度自由がきくみたいです。
司会者(キャラクター登場する前後はこちらで用意してOK)は結構意外でした。
とか
余興(外部呼んでOK)これもマジで意外でした・・・
とか。
先入観で自由がきかないと思っている方には朗報だと思います。
また、J-POP等の曲を持ち込んで流している方も多いと教えてもらいましたので、ディズニーの挙式なのに様々なテイストを出すことができます。
まさかディズニーでここまで自由がきくプランがあるとは思ってもいませんでした。

ちなみに私は(自慢ではありません)、知人や親戚の挙式が半年で3回あり、その全てがハピエストでした。
え、ここまで被ることってあるの?
(というかみんなお金頑張って貯めたんだなあ)
しかも披露宴会場の部屋が全て同じという珍事も(笑)
違いがあったとすれば余興の内容と部屋のデザイン、ドレスくらいでしょうか。
余興ではジーニーが出てきたところもあれば、スティッチをチョイスした組もありました。

部屋のデザインは1組だけラプンツェルをやっていました。
ラプンツェルで一番印象的だったのが、キャンドルサービスの時ですね。
名シーンを再現していてとても幻想的だったのを今でも覚えております。
ラプンツェルが大好きな奥様であれば、旦那様は頑張ることを超オススメします。
出席者含め一生の思い出になること間違いなしなので、部屋のデザインはこだわって損はないですよ!
ちなみに私は、部屋のデザインをシンデレラにしようと考えております。
こちらもキャンドルサービスの時はとても幻想的なのでとても楽しみです!


【キャラのコスチュームが違う】

2つのプランを書かせて頂きましたが、コスチュームがプランで違います。
私は今回、予算というよりは奥様がコスチュームはこっちがいい!ということがあったので、セレブレーションを選択しました。

セレブレーションはミキミニ・ドナデジ呼べばガゼボの衣装できてくれますので、ガゼボでどちらを呼ぼうか迷われている方がいらっしゃれば参考にしてみてください。
ドナデジ好きだけどガゼボはミキミニ呼びましたとか、ガゼボはドナデジ呼んでミキミニが見れなかった~とかいう人にはおススメです。
ガゼボに強いこだわりを持っている方々には、とてもオススメなプランではないでしょうか。
奥様チョイスで選びましたが、私もセレブレーションの方が衣装がシックで好きなんですよね(笑)

あと、人数によってプランが選べないのでそこは注意してください。
セレブレーションは30名~ですが、ハピエストは40名~となっています。
でも親族と友達で大体40名は超えると思うのでそこまで問題はないのかも?