30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

仕事半休取って🈠スターバックスリザーブ ロースタリー東京に行ってきた

午後半休取って時代の流れに乗ってきました。
店内に入ると、あ…今最先端にいる気がする!という感覚に陥りましたね!

コーヒーをほとんど飲まない私ですが、ここのお店ではもっと飲みたい!と思いました。そこまでコーヒーが好きじゃない方も是非足を運んで欲しい!

平日と土日の待ち時間も直接質問してきましたので参考にしてください。

お花見の時期ということもありますので、写真を撮ってきました(夜景で申し訳ない)

 

冒頭にも書きましたが、私はコーヒーをほとんど飲みません。

そんな私が興味本位で行ってみたのでどんなところだったのかをさくっと書きたいと思います。

 

なお、この記事は携帯からの投稿なので、投稿時点では目次はありません。

土曜日に修正を予定しております。

なので、明日投稿予定の記事も携帯からとなります。

 PCで修正完了しております。

 

 

 

【スターバックスリザーブ ロースタリー東京とは】

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今一度どんな店舗なのかを紹介します。

 

お店自体は、中目黒川沿いに2019年2月28日にオープン。

ドン・キホーテのお隣ですね。

オープン初日と最初の土日は、相当な混雑が予想されたためか抽選があったそうです。

当たった方はとてもラッキーですね!

 

スターバックスリザーブ ロースタリー

こちらが出入り口正面から撮ったお店の外観になります。

パッと見でわかるように、ほとんどガラス張りとなっており、開放感がすごく感じられる建物です。

1階〜4階までありますが、各階に異なったお店が存在しておりますので全ての階を見ることを強くオススメします。

 

また、3階と4階はテラス席が設けてあるので、桜の季節はとても良い眺めになると思います。

4月・5月は争奪戦になりそうな予感しかしません。

 

 

【内装】

キャスク

まず、店内に入ると4階までぶち抜いている巨大なキャスクが目に入ります。

この大きさのキャスクが見れる店舗は、日本でここだけです。

 

内装

見たこともない機械がたくさんあり、わくわくしてしまいますね。

いるだけで楽しめる、そんな気持ちにさせてくれる内装です。

 

4階では豆を袋詰めしている機械が稼働しているのですが、イイ香りがします!

1〜3階までもイイ香りはしていましたが、4階は香りの強さが段違いです。

 

【コーヒー以外の食べ物】

私が今回頂いたものはこちら。

プリンチ

プリンチ

プリンチ

プリンチという世界的に展開している高級パン屋さんです!

店員さんに教えてもらうまでまったくわからんかった…

 

上に乗っている白いものは水牛のチーズです。

チーズがね…まじでうまいんですよ。

お金ないのに、おかわりしちゃいたいくらい!

 

トマトの味がしっかり残っており、その上トマトの食感も楽しめました

 

チーズは言わずもがな。とても濃厚で、一口食べると食べ応えのある水牛チーズの香りが口いっぱいに広がります。

お値段以上の価値があると思いますので、是非ご賞味あれ!

 

【スタバカード作成の注意点】

限定柄で、通常の店舗とは違うさくら柄のカードが販売されています。

こちらは最初のチャージ金額が通常とは異なりますので購入時に注意してください。

 

 

いくら必要なのかというと、チャージ金額5000円が必要です。

つまり、5000円ないと作れません

最初にカードを購入して、チャージから支払いすることをオススメします。

大体の方がさくらカードを5000円で購入→元々持っている自分のカードに残高移動。

という流れが多かったですね。

 

 【入るまでの待ち時間】

私が行ったのは、平日です。

平日の12時10分頃に整理券の発行をしました。

待ち時間

表示されている数字は、私より前にいる組数になります…

やべー!平日なのに!?

これで大体1時間半くらい待ちましたので、土日祝ではもう少しかかりそうだなと感じました。だって、休みだとみんなゆっくり店内を見たいですよね?

 

【平日と土日の待ち時間を質問してみた】

結構気になっている方多いのではないでしょうか。

『行きたいけど、どのくらい待つのかわからない』

『行っても入れなかったら…』

という不安はありますよね?

もしかしなくても、奥様に連れてけと言われてますので再度行くことが確定しているまっくすです。

 

待ち時間の状況をざっくりときいてきたので参考にしてください!

 

・平日7時〜10時頃までなら普通に入れる。

・土日祝7時〜8時までなら普通に入れる(かも)。

 

上記はあくまで、スタッフさんにきいたものなので、確定事項ではありません。

情報と違っても責任は取れませんのでご注意ください。

 

 

【整理券配布について】

これも皆さんが気になっていることではないでしょうか。

 

整理券はオープンと同時に配布はしていません。

 

店内には約250席ほどあるとのことなので、それらが満席になり、かつ外に待機列が作られ、それが限界だと判断されて初めて整理券が配布されます、とのこと。

 

 

スターバックスリザーブ ロースタリー東京からの花見はどうなのか?

と、気になる方は多くいらっしゃると思いますので仕事終わりに行ってきました。

かくいう私も気になります。

 

【お花見に最適な眺め?】

桜を上から見渡せる中目黒川沿いのお店ってそうそうありませんよね?」

 そんな数少ないお店の1つがスターバックスリザーブ ロースタリー東京店です。

 テラス席といっても、テラス全体を埋め尽くす感じで席があるわけではありません。

 景色を楽しむために、席は店内側に少しある程度でテラスのほとんどは広々とした空間です。

川沿いの桜や時々の景色を楽しむための配慮をされているのが素晴らしいですね。

 

【スタバからの眺め ~夜編~】 

完全に日が落ちてからの撮影となります。

 

3階より

3階より

4階より

4階より

4階より

1枚目が3階からのテラスで、2・3枚目が4階からのテラスからとなります。
わずか1階の差でだいぶ景色が変わりますが、やはりオススメは4階からの眺めです。

桜以外にも、遠くの方に見える景色が綺麗ですね。

 

 

【スタバ2階での食事】

2階には、「TEAVANA」というお店があります。

スタバ2階 TEAVANA

スタバ2階 TEAVANA

スタバの中にありながら、コーヒーメインのお店ではありません

紅茶やお茶系がメインのお店です。

 

メニューを選ぶ際、「ネットにも載ってるのでそちらを見た方が画像が載ってて決めやすいですよ」という店員さんからのアドバイスを頂きました。

ネットの商品画像を参考にしちゃうと余計決まらない・・・と思いつつなんとか決めました。

メニュー表

メニュー表

一番下の抹茶ティーフォンデュ with 3種のチーズ

こちらは、画像とメニューを見た時に心惹かれた1品で、抹茶好き!チーズ好き!どっちも好きなら一緒に食べちゃおう!

という考えで、こちらに決めました。

 

 

【抹茶ティーフォンデュ with 3種のチーズ】

抹茶ティーフォンデュ with 3種のチーズ

抹茶ティーフォンデュ with 3種のチーズ

抹茶ティーフォンデュ with 3種のチーズ

記載されている通り、京都宇治屋の抹茶を使用していてそこにホワイトチョコレートを加えております。

ホワイトチョコレートの影響か、抹茶はさらっとしている感じではなく、少し粘り気がありました。

さすがにそのままだと、チーズとまったく絡みませんからね。

 

抹茶は多少の苦みがあるかなと思っていたんですが、苦みはまったくありません

本当に甘いの一言につきます。

抹茶を甘く仕上げているからなのか、チーズは少ししょっぱめに仕上げられていました。

チェダー・パルミジャーノ・レッジャーノという3種のチーズ自体、とても美味しく頂けます。

 

かっこいい言葉で書けば、マリアージュがとてもすごいというもので、味は完全に両極端といった感じでした。

 

注意点としては、ケーキ等の甘い食べ物や甘い飲み物を同時に注文してはいけないということです。

ダメ!というわけではありませんが、甘さが強すぎて食欲減退してしまいますので、頂くのであれば酸味や苦みが強めなコーヒーもしくは、甘くない紅茶が最適だと思います。

 

 

 

【まとめ】

平日であれば、仕事の始業前に入店できそうです。

朝活等に利用して、優雅な朝のひとときを過ごすのも悪くありません。

『金曜日の朝限定で行く!』と決めておけば、週末のやる気がアップしますよね!?

どちらにしても、行く予定を立てているのであれば朝一で行った方がよいでしょう!

 

休日のスタバの行き方。
①最初に整理券を取得する。
②時間があるので、その間に川沿いでお花見をする(お腹事情に注意)
③整理券の時間になったら入場