30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

課金をやめたいですか?課金をやめられなかった30代(私)の現状を紹介します。

20代〜つい最近まで、ソシャゲに月3万の課金をしていた私の現状をお伝えします。

この結果を見て何を思うかはみなさんの自由です。

一番最初に私がみなさんに伝えたいこと、それは。

 

20代からお金は少しずつ積立とか貯金しといた方がいいぞ!

 

ということです。

 

 

 

【なんでゲームに課金するの?って思いますよね?】

無料でもできるのになんで課金するの?

簡単に言うと、限定キャラや強キャラが手に入りやすくなるということです。

基本的にその時に手に入れておかないと、後で手に入れることはできません

この気持ちは主に男性目線ですが、女性目線に置き換えると年始の限定福袋や洋服のセールなどだと思います。

その時に「今だけ!」「限定です!」っていう言葉を聞いてしまうとついつい買ってしまいたくなりませんか?

 

【ガチャ・ガシャの魅力ってなんなんでしょう?泥沼にはまった経験者の多数いるのではないでしょうか】

例えば某カードゲームみたいにパックを買って開けるまでにやたらドキドキワクワクしませんか?もしかしたら当たっているかも!?という期待感がそうさせているのかもしれませんね。

 

①その時でしか手に入れることができない限定キャラ、強キャラやアイテムを手に入れられる。

 

②キャラを手に入れることによって、イベントが楽にクリアできるようになる。

周回プレイ(何回も同じイベントをやること)も楽になるので、必然的に欲しいと思うようになる。

 

③持ってない人に羨ましがられる。

羨望の眼差しを浴びることで、悪い気分になる人はいませんよね?

 

④当たるとものすごい達成感を得られる。

そして、やっぱりガチャしてよかったー!と思うわけです。

今ここでガチャをやる決断をしてよかった等と考えるようになります。

 

逆に当たらないと、どこまでも泥沼です。

 

これで最後…→外れ

次で本当に最後…→外れ

当たるまでは…→泥沼

 

という流れの方も少なくないはず。

 

 この流れ、身に覚えありませんか?

 

 

【日本人に多いコレクター気質が原因!】

これが一番の問題点。

 

例えば、発表で限定キャラが5体出たとします。

そこで無料ガチャができるからやってみようという気持ちでやってしまい、一体でも手に入ってしまうと全部揃えたい!という欲が湧いてきてしまうんです。

これは、特に日本人に多いようですね。

コレクター魂とでもいうのでしょうか。

 

なので、色々な蒐集要素をゲームに盛り込むわけですね。

「イベントをクリアしたら手に入るアイテム」とかもそれに当たります。

 

 

【私の年間課金金額を発表します!今考えると結構恐ろしい金額になりました】

最初に月3万と書きましたが、じゃあ年間で36万なのかというと、そうではありません。

 

時季によって、色々なイベントがあるからです。

特に年末年始と夏は会社側も力を入れてきますので、更なる散財の可能性があります。

なぜか?

 

そう!ボーナス時期だからです!

 

私は毎月3万の課金に加え、年末年始と夏はプラス2万の5万課金していました。

なので年間消費金額は40万となります。

 

いざ、数字に起こしてみると結構やばい…

40万あったら何買えるよ!?

それが3年続けば余裕で100万オーバーです。課金している方、マジで一旦立ち止まって考えてみてください。

ちりも積もれば山となります。少しの金額と思ってそれを継続していると後々、あの時我慢していれば・・・と思ってしまいますよ。

 

【私が課金していても毎月必ずやっていたことは積立です】

ゲームから少し離れてしまいますが、私は生命保険会社で年金積立を就職したときからずっと続けていて、それは今でも継続中です。

 

これは一般的な銀行などに預金しておくより利率が遥かに良いのでやっています。

 

つまりは、天引きで先に落として使えなくしておけ!ということです。

かつ、途中解約がしづらいものを選ぶとより効果的です。

なぜなら、解約が面倒なので結果として解約する確率がぐっと低くなるからです。

 

【じゃあ今現在のまっくすはどんな生活をしているの?ゲームやめたの?課金やめたの?】

今の奥さんと結婚が決まるまでの十数年間、課金をしていました。

今でこそ無課金プレイヤーですけどね。私の性格なのか人の感覚なのかわかりませんが、長く続けていたことを1~2ヶ月やらないとやる気が薄れてきます。

でも課金を急にやめてしまうと反動が怖いですよね?なので、私みたいに月3万の課金をやっているのであれば、少しずつ金額を落としていくことをおすすめします。

まずは半分の月1万5千円から始めるのが効果的です。

無理をせず少しずつやっていきましょう。

 

そして結婚が決まった時の私の残高はこちら!

 

①すぐ動かせるお金

    現金30万円

 

②すぐ動かせないお金

    年金積立330万円

 

以上です。

改めて振り返ると、積立してなかったら全部課金に持っていかれててもおかしくなかったですね。

 

いざ、必要になった時にお金ないとその時に何を思うか。

「俺、なにやってたんだろう・・・」

って必ず思います!必ずです!!

 

【急に貯金を始める場合の注意点】

このブログを見てから、よし貯金するぞ~って意気込んで頂けるのはありがたいことです。

でも、貯金のやり方に注意してください。

注意点は2つだけ

 

①お金を使う前に移動させる(天引きする)

保険料みたいに最初に引いてしまう方法が一番効果的。

なので私はキャッシュカードを作っていない口座にあえて入金しています。

こうすることで、窓口でしか現金を引き出すことができないため結果、貯まります。

でも、緊急で必要なときにはちょっと手間がかかってしまうのが難点ですね。

 

②いきなり大金を貯金に回さない

私の場合ですがこれをやったとき、急に生活水準が下がってしまい結果としてあまり貯金ができませんでした。

反動で逆にお金を使ってしまったくらいなので、あまりおすすめはしません。

でもできる人はちゃんとできるんだから、マジで尊敬します。

 

 

【まとめ】

今を楽しむことは悪いことではありません。むしろ全力で楽しんでほしいくらい!

でもちょっとだけ数年先を考えてみて。

 

今のお金で将来やっていける?

転職するためにお金かからない?

引越する時にかかるお金知ってる?

一人暮らしや同棲したら生活費どれくらい出せる?

結婚式にいくらかかるか把握してる?

指輪とか新婚旅行はどうするの?

 

私、悲鳴しかあがっておりません。

↑現実です。

 

ちょっとだけ!ちょっとだけでいいんです!

将来の自分に投資という意味で、貯金や積立に回してみてはいかがでしょうか。

 

30歳超えて自由に動かせるお金が少ないって悲しい気持ちしかありませんよマジで!