30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

Dオタさんが行かないであろう舞浜のインスタ映え必至なお店!複数でいけば盛り上がること間違いなし!

すいません。

完全なクソ偏見なので、この場で謝罪致します。

 

FTWの初回打ち合わせの帰りに、イクスピアリのとあるお店にいってきました。

 

なぜ最初にDオタさんが行かないであろう、と書いたのかというと元々オタクだった自分の感覚ですが、値段設定が高めなお店には行きません

そういうお金があれば、自らのオタク道に注ぎ込む!という精神だったからです。

 

以上。

メニュー

メニュー

 

 

【OUT BACK STEAK HOUSE-アウトバック ステーキハウス-の肉!赤みが多くて分厚くて食べ応え抜群!】

2018年5月にオープンしたお店です。

元々はアメリカのお店なので、それを頭に入れてお肉の写真を見て欲しい。

 

後2か月で出店して1年となりますが、ディズニーに通っている方はどのくらいの割合行ってるのかな。

また、名前の通り肉がメインです。メニュー通りに分厚く切ってから提供されますので、食べ応え抜群すぎてやばいです。

 

【どれくらい分厚い肉なのか】

そんな分厚いって言っても大したことないんでしょ?と思っていますよね?

写真と実物じゃ全然違う!とかはよくある話

もちろん、私もそこまで期待はしていませんでした。そんな思いを良い意味で裏切ってくれたのがこちらのお肉です。

見た目

断面図

アウトバック・スペシャル

断面図やばくねえですか?

さすがはアメリカの会社だけはあります。お肉の分厚いこと分厚いこと(じゅるり・・・)ちなみに焼き加減はミディアム・レアです。

他にも、フィレやリブもありますのでお好きなお肉を選んでください。

 

こちらのプレートに乗っているポテト2種類ですが、数あるサイドメニューからチョイスしたものです。(サイドはセット価格に含まれています)

他にはマッシュポテトとかスープ・温野菜等がありました。

口の中をさっぱり保ちたいということであれば、温野菜とスープの組み合わせがオススメです。

 

【個性的なメニューの数々!インスタ映えはこれで決まり!】

完全にインスタ映え狙っています。

ブルーミン・オニオン

ブルーミン・オニオン

どうやって作っているのかまったくわかりません。

まずこれは、玉ねぎです。

玉ねぎのなのに、調理後は玉ねぎにあらず・・・。

 

衣はスパイスが効いていて、食べる手が止まりませんでした。

これと飲み物だけで時間潰せてお腹が満たされますので、これだけでもいいから食べに行って欲しい。

インスタ関係なく、マジでおいしい一品です。次回行ったら、間違いなくまた注文します。

複数人で訪れた場合は、肉はシェアしてあんまり目にしたことがない料理をいくつか注文した方が楽しい時間が作れると思いますよ。

ディズニー帰りのテンションそのままに料理も楽しんじゃいましょう! 

 

【店内接客は面白い仕様なのに・・・】

テーブルに座った際に、「担当の〇〇です」と若い男の子が自己紹介をしてくれました。

その時は、「へ~このサービス面白いかも~」って思ったんですよね?

 で、すぐにお通しのパン(おかわり自由)を持ってきてくれましたんですよ。

 が、しかし!

 その後の注文は、担当の子が全部対応してくれたというわけではなかったので、ぶっちゃけテーブル担当いなくてもいいのでは?と思っちゃいました。

ホールにいる誰かが対応してくれればいいかなって・・・。

 

【まとめ】

舞浜で肉が食べたい!ってなったら、こちらのお店をオススメします。

メニューをパってみると割高かな?って思うかもしれませんが、妥当な金額です。

むしろ、私はパンおかわり無料だし安いと思いました。

 

注意点としては、調子に乗って色々なメニューを頼みすぎると食べきれない可能性がとても高いです。

なぜなら、1つ1つのメニューがとてもボリューミーだから!

なのでシェアすることを強く強くオススメします。