30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

令和元年!2020年の中目黒お花見混雑予想

中目黒の一番混雑する時期っていつかわかりますか?

そう!お花見の時期です。

中目黒のお花見の時期は橋が人で賑わいすぎていて、仕事帰りとかはまともに橋を渡れないくらいの混雑っぷり。

2020年、つまり令和元年の中目黒のお花見混雑予想で1つだけ言えることは、今年より来年の方が混雑します

いつもあんなに混んでるのにもっと混むの?と不思議になる方もいらっしゃると思いますが、いくつか理由がありますので1つずつ確認してきましょう。

 

①2019年度4月に東京音楽大学の新キャンパスがオープン

大学の新キャンパスがオープンすることにより、その分大学生が増えますよね。
今年はそこまで影響はありませんでしたが、確実に来春以降は増えます。かつ、それが今後継続していくわけですからもう大変です。


休日は大学が休みになるはずなので、「通学定期があるから行ってみようかな」という感覚で来る方がいると予想しますが少し多くなる程度だと思います。


平日はもちろん大学の講義があるわけですから、その講義終わりにあたる夕方~夜にかけては一気に増えるのではないでしょうか。
あとは、お花見をしつつ夕飯を済ませてしまおうという考えも必ず出てくるはずなので、通路・屋台・喫茶店等々が全体的に今年より混雑しそうですね。

 

②訪日外国人の増加

中目黒川沿いをふらっと歩くと、数年前より外国人観光客が目にとまるようになってきました。

それもそのはず、年々訪日外国人の数が増加しているとニュースで言っていました。

 

ただでさえ、お花見客(日本人)が多い中でそこに外国人がプラスされたら更にごった返しちゃいますよね。ちなみに今年の中目黒は歩くのさえ一苦労でした。

また、2020年は東京オリンピックが控えています(季節はズレていますが)。

下見で観光する外国人は多いので、ついでに観光名所に行くとなるとそりゃ混雑します。

中目黒に限らず、日本全体で観光客が増えているようなので商売繁盛ですね。

 

 

③中目黒高架下

2016年11月に誕生し、中目黒の改札を一歩出れば広がっているスポットそれが中目黒高架下です。

グルメスポットもあれば、TSUTAYA書店でのんびりもできます。

お花見時ではなくてもある程度混雑していますが、お花見時期となったらもう大変。

バリエーションに富んだお店がたくさんありますので、お花見+高架下というプランを組んでくる方も多いはず。お腹が空いたらどのお店にしようか迷っちゃいますね。

 

④スターバックスリザーブ ロースタリー東京に行く人も続出

 

記事にもしていますがお花見の時期となればなおさら混雑します。

www.azmax-enjoy.com

 

実際スタッフさんに伺ったところ、通常の土日とお花見時期の土日では、やはり待ち時間が違いました。

通常時は2時間程で済みますが、お花見時期は4~5時間程待つこともしばしばだとか・・・。

 

まとめ

まず大前提ですが、中目黒のお花見は必ず混雑します。

なので、朝一で行くことを強くオススメします

屋台は開いていませんが、そこは我慢してください。そのかわり、まだ人でごった返していない広い通路を悠々と歩いてちょっと違うお花見を満喫しちゃいましょう。

休憩は駅前ならサイゼ・スタバ(通常)がオススメですが、昼前後から一気に混み始めるので中目黒川とは反対側に行くと入りやすいお店がいくつもありますので、そちらまで足を運ぶことをオススメします。