30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

髭脱毛しようか悩んでいる男性必見!men's TBCの費用・痛み等を説明します。

髭とか体のムダ毛に悩んでいる男性諸君!私が6年程前に通ったmen's TBCの脱毛体験記事書くので参考にしてみてー!

なお、当時の写真はもちろんありません…。

 

今や脱毛は自宅でもできる時代になりました。一昔前までは考えられなかった世界が今では当たり前になってきています。

そんな中でなぜ私がmen's TBCに通い脱毛したのか、そしてその効果はどうだったのかなどの体験談を順を追って説明していきます。

高いお金払って脱毛するか悩んでいる方の参考になればと思いますので是非最後までお付き合いください。

 

 

【私がmen's TBCで髭脱毛をしようと決意した理由】

 

特別な理由はありません。

《髭脱毛がしたいと思い立つ→ネットで見つける→お試しあったからやってみた(〇本500円というサービス)→まあせっかくだしやってみるか》

というかなり適当な流れです。

会社によってはお試し後、強く勧誘してくるところもありますがこちらはそんなこともなく私が「一度帰ってから考えます」と言うとあっさり、「わかりました」と丁寧な応対。

利益より消費者優先の姿勢が見えましたのでここでやることに決めました。

 

【脱毛の費用や脱毛方法を紹介します】

手元に資料が残っていないのでざっくりとしてしまいますが、2年永久脱毛プランで35万円程、3000本まで抜けますというものだったと記憶しています。

①永久脱毛コースとは

簡単に書くと毛根を焼いてそこから生えなくするというやり方です。

ニードル脱毛というやり方で、毛穴にブスッと針を入れ一本一本脱毛していきます。

無痛と書いてあるところもありますが、無痛のわけがありません。針を毛穴に入れて毛根を焼くのですから…。

痛みは個人差があり痛みを感じない人も稀にいるらしいです。

そういった場合は、毛穴が人より大きいからだと施術してくれた方が教えてくれました。

残念ながら、私は当てはまってはいなかったみたいで痛みを伴う施術となりますが、処置した毛穴からは毛が生えてこなくなりました。

②その他のプランではどんな脱毛方法があるのか

医療レーザー脱毛がありました。これはよく耳にしますよね。

前日にレーザーを当てる部位の毛を剃っておき、当日レーザーを当て毛根(毛母細胞)の働きを弱めるといったものになります。

こちらは脱毛ではなく抑毛になるので、毛を細くさせて目立たせなくするといった感じですね。

最初の1年くらいは1か月に1回というペースとのことです。その後は2か月に1回・3か月に1回等期間がどんどん長くなっていくとのこと。

施術室での感覚ですが、ニードルよりレーザー希望の方が多かったように感じました。

1つ注意なのが、顔等皮膚が薄いところにはできないとのことでした。

なので、主に照射する部位は必然的に体になってきます。夏場に向けて秋~冬からスタートすれば夏にはムダ毛があまり目立たなくなっているそうです。

こちらも大小分かれますが、痛みはありますが未体験なためわかりません。

 

【お金の払い方】

月々○万円という支払い方がある一方で、ニコニコ現金一括払いもあります。

月々の支払いの場合、一月毎に未払い残高に対して数%の利率がかかってきます。(確か5%くらいだったと思います)

例えば30万残っているのであれば、5%の1万5千円が別途支払いにかかってきます

なので、早く支払い終わってしまえば余計なお金を払わずに済みます

私は余計なお金を払いたくなかったので、一括で支払いました。

 

《注意点》

人の心理的なものになるのですが、『契約して大きなお金を払いました。はい満足感に包まれましたー!』という感覚に陥り、通う足が鈍くなってしまうので気をつけてください。

私も少しだけ謎の満足感に陥ってしまいました。危うく、大金をドブに捨ててしまうところでした。

 

【脱毛時の痛い部位は決まっている?】

実はものすごく痛い部分は決まっています。それは人中です。

人中とは、鼻下の溝みたいな部分です。

その周囲も痛く、一回毎に涙が勝手に溢れてきました。終わった頃には目が真っ赤になっていましね・・・。

また、鼻の穴に近いほど脱毛の刺激によりくしゃみが出そうで出ないといったとても痛くてもの凄くむず痒い感覚に襲われます。(これ結構しんどいです)

鼻下のニードル脱毛を考えている方は相応の覚悟が必要です(マジで)

 

【プランによっては途中からやる部位を変更できる】

私のプランの説明となってしまいますが、最初は髭をやり、後々体の脱毛にシフトしました。

理由は人中の脱毛が痛すぎたからです…。

私は体も気になっている部位があったので髭以外でもできるのか訊いてみたところ、できるとのことだったのですぐに体脱毛はシフト。

胸毛ボーボーではなく、なぜかピンポイントで生えていたので少しでも取り除くべくシフトした次第です。

 

【脱毛に2年通った結果!髭剃り大分楽になりました!朝の時間短縮に成功!】

髭は最初に脱毛したときが1番効果を実感できました。

私はシェーバーとカミソリを併用するタイプなのですが、当時はシェーバーなのにすぐに髭剃りが終わりスムーズな朝を迎えられました。

カミソリを使う必要がないくらいスッと終わってビックリするとともに、感動すら覚えました。

 

【まとめ】

体毛が多い人だと、3000本ニードルで抜いた程度では大きく変わりませんので注意してください。

まずは、客観的な目で体毛が多いのか少ないのかを見ることが必要です。

多いのであれば、ニードルで地道に抜いていくのか、レーザーで抑毛していくのか。

少ないのであれば、ニードルで一気にやるのいいと思います。

体毛を薄くできればいいんだーという方であれば、医療レーザーがオススメです

ですが、前述でも書いてあるとおり皮膚が薄いところにはレーザーが使えないので注意してください。

どちらをやるにしろ、前向きな考えで脱毛すると思いますので自分により良い結果となるように動けるといいですね。