30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

ゆっくり喋ることを意識することによって生まれるメリットとは!

2019年6月にアンバサダーで結婚式を行う予定ですが、式の最後に新郎のスピーチがありますよね…(憂鬱)

 

スピーチの練習より先に、喋るスピードをゆっくりにすることが必要不可欠かなと考えているので、ものすごい意識的にゆっくり喋ることを心掛けています。

 

 

f:id:azmax3613:20190520065938p:image

 

喋るスピードをゆっくりにする!という意識を持ったことによって生まれたメリットがいくつかあるので是非みなさんと共有したく記事にしてみました!

 

 

 

【ゆっくり話す練習なら仕事の電話応対が1番!実践に勝る練習はない!】

1番最初に考えたのがどこで練習するのが1番効率がいいのか?ということでした。

 

奥様と話すのでもいいし、1人でぶつぶつ言うでもよかったんですがもっと多くの人との会話が必要なのではないか?と考えていて、辿り着いたのが今やっている仕事です。

 

仕事では客先の電話応対もしますし、来社での商品説明もあります。こりゃ最高の練習台があるじゃん!と思い早速実践練習を開始!

 

【緊張する場面でもあまり早口にならなくなった】

皆さん経験があると思うのですが、学生の頃は自己紹介などで就職すると朝礼などで他の人の前に出てきて話す機会があったと思います。

 

その際、やっぱり緊張しちゃいますよね?

そんな緊張状態では、意図せず早口になってしまうもの

 

ゆっくり喋ることを意識していくうちに、朝礼当番でみんなの前に出ても早口になっていないことに気づいたんです!

 

【ゆっくり喋ることによって生まれた嬉しい3つのメリット!】

①噛むことが少なくなった

電話を取り次ぐ時に名前を噛んでしまうことが多々ありました。

例:○○課長、××会社の△△さんから電話です。

の△△さんの部分でよく噛みます。

 

これが少なくなると、仕事上のミスが少なったということに繋がるので自分の自信にも繋がっていきました。

 

②人に伝わりやすくなった

これも電話なのですが相手にうまく聞こえていないんでしょう、取り次ぐ時に『え?』と言われることが結構多かったんですよ。でも今ではそんなことはほとんどなくスムーズに取り次ぎができています。

 

また日常的な会話も同じように『え?』と言われることがほとんどなくなりました。

 

同僚や上司との会話がスムーズに進むのってこんなに気持ち良いものだったんですね!

 

③仕事にも余裕が生まれる

今までは締め時間ギリギリに持ってこられた仕事に対してはものすごいバタバタしながら仕事をしていました

 

でも、ゆっくり喋ることを心掛けているからなのかほとんど焦らなくなったんです!

これは狙っていたわけではないので嬉しい誤算でした!

 

どんな人でも仕事をする上で焦らないってものすごく大きなメリットだと思いませんか!?

だってミスするリスクが減るわけですもん!

 

仕事を焦ってバタバタしてしまう…と悩んでいる方は、喋るスピードをゆっくりにする!と意識した方がいいかもしれません。

会話だけではなく、自分の行動全てがゆっくりになっていくのを実感できるはずです。

 

【プライベートでも焦ることが少なくなり、ゆったりとした時間を過ごせるようになった】

『優雅に過ごせるようになった』と置き換えてもいいかもしれません。

 

f:id:azmax3613:20190520065958j:image

(こんな感じでまったり希望)

 

子供の頃と比べると、大人の時間はいつの間にか過ぎ去っていませんか?

仕事だけあっという間に過ぎてくれるならいいんですが、プライベートの時間もあっという間に過ぎていたり…。

 

本当に喋るスピードを意識しただけでゆったりとした生活が送れています。(私が現在体験中です)

『意識する』と『実践する』を繰り返していけば人って変われるんだなと強く実感しました。

 

皆さんもちょっとだけ意識してみてはいかがでしょうか!