30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

常に行列のゴンチャ!インスタ映えで爆発してるけど、インスタ萎えになってからはどうなのか?

常に人で賑わっているゴンチャ。先日、私は人生初のゴンチャに行ってきました。

FTWの打ち合わせが10時からだったので、早めに舞浜に行きオープン待ちを狙ってみました!

(奥様がどうしてもゴンチャ行きたい!とのこと)

f:id:azmax3613:20190520182838j:image

 

舞浜店は9時半開店のため、15分前に到着したのですがまあ既に数組がいらっしゃいました。

 

私たちもささっと並んだんですが、その後からも人が来るわ来るわの大盛況であっという間に20〜30人くらいの列が形成されました。

待って待って…みんなディズニー行こうよ…。

 

オープン前のスピールで季節限定メニューは既に売り切れとのこと。(確か抹茶系だったはず)

 

 

【ゴンチャのブラックミルクティーは超絶にうまい!これは間違い!!】

さあオープンと同時にぞろぞろと店内に入ります。レジが2台ある。2台あるならそこまで行列できなさそうだけどなぁ…と思っていたら注文方法のバリエーションが多く時間かかるのこれか…と納得。

 

①紅茶の種類

②パール入りかどうか

③糖度レベルは?

④氷はどうするか

 

まで選んでやっとお会計!長いよ!

初めて来た人レジのメニュー見るまでまったくわからん!紅茶の種類選んで終わりかと思ってたわ!!

 

ちなみに注文したのは『ブラックミルクティー+パール 糖度普通 氷なし』にしました。なぜなら奥様がそれだったから!

なんか自分であれこれ選んで注文するのが超絶面倒だったので「あ、同じやつで」とつい言っちゃった!

 

f:id:azmax3613:20190520182902j:image

でもブラックミルクティーはめっちゃうまかった。今まで飲んだミルクティーの中でぶっっっちぎりの1番と言っても過言ではない!

 

なので、思ったことは一つ。

紅茶のみの人は店内レジとは別に店頭販売してくんないかな〜?ということ。

でも糖度計で糖度調整をしているとなると店頭販売は現実的ではないのかな…。

 

 

【ゴンチャでリピーターになる理由ってなに?美味しいから?インスタ映えだから?】

ブラックミルクティーは確かに美味しかった!それは間違いない!

でもそれであんなに行列になるかというと疑問ではあります。

 

行列の原因はレジと商品を作る時間。それと重要なことが1つ。

『なぜ人は行列があるとそこに並ぶのか』ということ。人が人を呼び大混雑ですよね。

同調効果というものらしく、簡単に書くと無意識に多数派や既に行列があったならそれと同じ行動をとることらしい。

 

でもまったくゴンチャ飲んだことない人は列を見てあの行列に並んでまで飲みたいと思うのかなぁ?

少なくとも私は思わなかった。だって行列に並びたくないから!

 

私が列に並ぶ時は列が短かった場合に限りますね。

 

私の感覚ではゴンチャに並んでいる人は2種類のリピーターが存在しそれが大多数だと思います。

インスタ映え!美味しいから!というもの。

でも流行り廃りがあるのでいずれインスタ映え狙いは少なくなっていくと予想します。

 

 

【インスタ映えにはもう疲れた?インスタ萎えから今後はチルが流行っていく!?】

インスタ映えが最近はインスタ萎えとなりましたよね。それと同時期にチルっていう言葉が台頭してきたらしい。

 

 

チル→ゆったりのんびりするという意味。

SNSで綺麗な風景や友達と一緒の写真をアップしてゆったりしていますアピールすることが最近流行ってきているらしい。

 

でもあれですよね。

ふっつ〜の風景とかをアップしてもみんな見飽きているはずなので結局海が綺麗な海外の浜辺〜とか、夕日〜とかになるじゃないですか。

友達との旅行報告か!?

 

インスタ映え・チル、どっちもどハマりしていない私から言わせてもらうとどっちも一緒!結局インスタ映えと内容変わらないし!!

 

時代が変わってもSNSが存在する限り、写真アップする理由は同じ!

みんな構って欲しいだけだよ!

承認欲求を満たしてほしいだけなんだよ!!