30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

結婚式のプロフィールムービーは油断大敵!絶対写真はすぐ決まらないから日取りが決まった時点で選定を始めるべき!

現在進行形でプロフィールムービー用の写真選びに大苦戦中!

女性側は早めに決める人が多いけど、男性側って結構ギリギリまでやらない人多いんですよ!

 

あ、でもうちの家庭は2人ともギリギリまでやってませんでしたけどね。

 

そのおかげで今は、ま〜!お互い余裕ないです!

 

f:id:azmax3613:20190521182833j:image

 

 

 

【女性がプロフィールムービー用の写真選びで気をつけるポイントを2つ紹介します】

 

 

私たちは、プロフィールムービー作成を外注するのでその写真選びについて担当の方からアドバイスを頂きました。

なるほど!と感じたので皆さんに共有させて頂きます。これから結婚式を予定している方などは心の整理を含めて活用してみてください。

 

 

①表情が似たようなものを選びがち!自分が好きな写真ではなく、列席者が笑えるものを選ぼう!

 

女性ならではだと思います。

見てもらうんだから、やっぱり可愛く撮られている写真を使いたいですよね?

 

その気持ちものすごおぉぉぉ〜くわかります!

 

でもちょっと待って!

その基準で選ぶと大概、笑顔の写真になりませんか?

 

それだとメリハリがなくなってしまうので、見てる人が疲れるまたは飽きてしまうそうなんです。丹精込めて写真選んだのにそりゃまずい!!

 

なので、変顔でも無表情でもいいです!

色んな表情の写真を取り入れてみんなに笑ってもらいましょう!大丈夫、恥ずかしいのは一瞬ですから!

列席者もそういった写真を見せてもらった方が主役の2人に親近感がわきますよ!

 

 

②成長した写真を使いがちだけど、幼少期の頃の写真を多めに使おう!

 

もうタイトルの通り!高校・大学・成人式以降の写真を見せられても今とそんな変わっていないでしょう!?せいぜい、『あ、ちょっと若〜い』程度です。

幼少期の自分を見たことない人が大勢いるんだから、そっちを使いましょう。

 

ちなみに男女どちらもありがちなのですが、幼少期の写真があんまりない!なんてことはありませんか?

 

今でこそiPhoneやスマホが普及していますが、ひと昔前はそんなものはなかったので、インスタントカメラで撮影した写真を現像して楽しんだものです。

 

現在は全てがデータとして残るため、携帯で撮影したけど現像しないでどこかにいっちゃった!なんて方もいらっしゃるのでは?

 

お子さんがいるご家庭は半年や1年毎に写真を整理して、プリントしてみてはいかがでしょうか。今はコンビニでもプリントができるので、とてもお手軽になりましたよね。

(昨日アプリを使って、セブンイレブンでプリントしてきました)

 

『年末年始に、家族全員で写真を見ながら1年を振り返る』とかやっても楽しそうですよね。家族の絆も深まるので一石二鳥!

 

 

【どっちかが手間取って喧嘩になります!お互い早めの行動が大切!】

 

ギリギリになってくると心に余裕がなくなりイライラしてしまうもの。

 

f:id:azmax3613:20190521182847j:image

 

(招待状や引き出物など、プロフィールムービーだけに言えることではありません)

 

そんな中でどちらかがもたついたりしようものなら、『何やってんだよ〜』とか『選ぶ時間あったじゃん!』とか考えて更にイライラしてしまい、結果爆発します。

 

2人の夢がたくさん詰まった結婚式なので、笑顔で!2人で!頑張りましょう!!(*^▽^*)

 

そうならないためにも、式を予定している方は時間に余裕を持って行動しましょう!