30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

バイセルは着物買取って聞いてたけど!?○○ありませんか!?としつこいので売りたくなくなりました

皆さんのポストに着物買取バイセルのチラシ入ってますか?うちの実家は入ってました。

 

祖母が数年前に他界したので、整理をしていたら着物がま〜出るわ出るわ…。

なんと合計60点!こんなに大量の着物どうする!?売る!?と母と話しになり、たまたまバイセルのチラシが入っていたので電話をかけることに。

 

 

【○○も一緒に売ってもらうと着物の買取金額倍になります!としつこいんですけど!?】

 

早速電話をしたところ、なんか色々としつこかったのを覚えています。

 

何を言われたのかというと、『貴金属を売ったら着物の買取金額倍になります!』

 

パッと聞いた感じは、おお!と思いましたけどよ〜く考えてみたら損しそうなんですよね。

 

貴金属類の相場って皆さんほとんどわかりませんよね?(はい私もよくわかりません)

 

例) 本当は10万で貴金属買取してもらえるものが、1万円で買取します!となり。

着物の買取金額は5千円ですけど倍の1万で!ってなったとしても損しちゃいますよね?

 

以前、営業で金を取り扱っていたので買取うんぬんは詳しくなったんですが、まあそういうことです。

 

世の中リターンだけが高くなるなんてそんなうまい話はありません。

 

というか最初から貴金属書いてればいいのに、いきなり電話でしつこく『ありませんか?ありまぜか?』ってがつがつ来られると逆に離れますよ。

 

会社はそこらへんをきちんと勉強させるべき。目先しか見えてないのが一目瞭然でした。

 

あと、こっちからキャンセルの電話しても後日『キャンセルを確定させましたか?』『まだ、こちらではキャンセルの手続きができておりません』と謎の電話が…。

 

いやいや…こっちからキャンセルしますって電話して電話口の人が了解してるやん…。

 

その時点で後は社内処理のみなんだから、客先に電話するとかナンセンス!

 

https://minhyo.jp/buysell

 

こちらがバイセルのみん評になります。

たぶん色々思っているのは私だけではないはす。

 

でもこれが全てではないというのも事実です。

結局、どう動くかは皆さん次第になるんですけどね。

 

 

【たんす屋で買取してもらうことに!でも値段付いたのが○○だけ!】

 

結局、別の着物買取店『たんす屋』で買取してもらうことに。

 

でも着物って一回袖を通しちゃうと値段が付かないのがほとんどなんですね…。

 

あんなにあった着物はほとんど値段つきませんでした。

でもたんす屋は値段つかないものも引き取りしていたので、引き取ってもらいました。

 

値段が付いたのは帯と大島紬(鹿児島県奄美群島の伝統工芸品)のみ。

 

合計1万五千円なりい!

すくなっ!(´ω`)

 

 

会社側が自分たちで評価を下げてしまうのはもったいないなと感じました。

対面であろうと電話であろうと、会社の顔になっているという自覚をきちんと持って行動して欲しいですね。

 

以上。我が家の着物買取の流れでした〜( ´∀`)