30代の身近な体験記

サラリーマンが体験や経験を書き綴ってお届けします。メインは食べ物関係です。

MENU

眼鏡の度数が同じなのにしっくり来ない方!これを見落としていませんか?

最近眼鏡を買い換えました。

でもなんかおかしい…しっくりこないんです。

度が強く感じて、眼への負担がめちゃくちゃある感じです。

 

そんな違和感を感じた眼鏡属性の方はいらっしゃいませんか?

 

私はここ最近、zoffで眼鏡を作成しているのでそこのところを詳しく聞いてきました。

 

そしてこの違和感はなんなのかすぐに気づくことになります。

 

違和感の正体はたった1つのシンプルなものでしたが、まったく自分自身が予想していないものでした。

 

もし同じような症状で悩んでいる方がいらっしゃいましたらすぐに眼鏡屋さんに行ってください。

 

眼鏡を丸ごと作り直す、ということはないのでそこは安心してください大丈夫です( ´ ▽ ` )

 

f:id:azmax3613:20190528064228p:image

 

 

【眼の負担が強かったのはレンズとの○○が原因でした】

 

眼鏡を作るときは全部同じだと勘違いしていたんですが、『レンズと眼の距離が問題』だったみたいです。

 

最初はまったく原因がわからず数日間使っていたのですが、まったく改善しない違和感!

 

仕事帰りにzoffに立ち寄り質問すると、『前の眼鏡よりレンズと眼の距離が若干近い』とのことでした。

 

考えてみたらその通りなんですよね。

そもそも、視界がボヤけて見える原因っていうのが眼の内部構造でピントが合っていないからですし…。

 

内側のピントが合ってないから、外で調整するのに肝心の外のピントが合っていなければそりゃ違和感に繋がります。

 

なので早速店員さんに修正を依頼。

店内で待つこと5分。店員さんがささっとノーズパッドをいじってくれたので違和感はすぐに解消されました。(もちろん無料)

 

日本のホスピタリティに感謝!

こういう店員さんがいるお店は何かあったらまた行こうって感じます(*'ω'*)

 

 

【実はフレーム選びも注意が必要?】

私が選んだフレームは前回と比べると若干カーブを描いていたらしいのですが。

 

フレームがまっすぐなのか、それともカーブを描いているのか、それはどの程度のカーブなのかなどなどレンズと眼の距離が意図せず近くなったり遠くなったりしてしまうようです。

 

自分の好きなフレームデザインを選びたい!という気持ちは痛いほどわかります。

ですが眼鏡を新しくする際は店員さんの力を借りた方がよりスムーズに決まるということが今回の失敗でわかりました。

 

①店員さんに元々使用していた眼鏡を見てもらってフレームの曲がり具合を見てもらう。

②似たような曲がり具合のフレームを教えてもらいそこから選ぶ

 

上記2つの手順をやった方が効率よく眼鏡作成ができます。

 

もちろんこれが絶対ではないので、自分の好きなフレームを使って頂いて構いません。

 

その際は今回の私みたいに違和感を覚えることがあると思うので、着用して遠くを見てから近くをパッと見たりしてみてください。

 

そこで違和感があるようなら、レンズと眼の距離が近いか遠いということなのでノーズパッドの位置を調整してもらいましょう。

 

今回の教訓は、店員さんに頼る時は頼らないとダメ!ということでした。

 

それでは皆様。よい眼鏡ライフを!